2017年 丹波の桜川柳を大募集(4月22日~5月31日)

川柳募集03

内容の詳細

丹波市の桜の季節も、もう終わろうとしております。
今年も丹波市の各地で楽しめた多くの桜たち。桜は日本の花ともいえる美しさを魅せてくれるだけでなく、我々の心の中に「日本に住んでいてよかった」とさえ思わせてくれる力を持っているように感じます。

選ばれた作品は来年の丹心バウム桜のPRに使用!

お客様からのご応募の中から見事選ばれました作品は、来年度も販売予定の『丹心バウム 桜』のPRに使用させていただきます。

応募期間:2017年4月22日~5月31日

賞品
最優秀作品(1点):季節の丹心バウム・作品は2018年度の「丹心バウム桜」のPRに使用
優秀作品(2点):季節の丹心バウム
入賞作品(5点):割引クーポン(賞品は変わる場合がございます)

応募基準
●「丹波市の桜」をイメージさせる俳句・川柳であること。
おひとりさま2作品以内での審査となります。

審査について
厳選な審査によって選出をいたします。(審査につきましては心得のある人も交え、弊社の方で選ばせて頂きます)

発表について
ホームページにて発表
応募された作品はホームページやFACEBOOKなどでも公開させていただきます。
(本名の公開を拒否される方はニックネーム・ハンドルネームでの投稿も可能です)

 

応募フォーム

お客様の情報をご記入ください

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

会員様だけに配信される特別な情報を配信いたします(選択必須)
メールの配信を希望しますメールの配信は希望しません

<<こちらに投稿される俳句(川柳)をご記入ください(2作品まで)>>

----------------------------------------------------------------
 個人情報の取り扱いに同意します。


●著作権・プライバシーについて
応募いただきました作品のすべてにおいて著作権は投稿者本人に存在し、弊社は利用権のみを有します。利用方法はホームページなどでの画像利用・店内の装飾などの素材としての利用・その他営業活動に関する利用のみとなります。またお客様からいただきました個人情報を今回のコンテスト、ならびに明記している利用方法以外に使用する事はありません。(審査終了後写真と投稿者名以外のすべての情報はしかるべき処置をとります)

2016年 受賞作品のご紹介

俳句・川柳 作者名・ペンネーム
最優秀賞 花見には帰るかと問う母のふみ 福島敏朗様
優秀賞 年輪を 重ねてさくら 夢の里 柳谷益弘様
優秀賞 桜咲く丹波の春に笑顔咲く 菅野八恵子様
入選 咲き誇る  丹波の春に  笑顔満ち 中原  修様
入選 和の心桜見てよし食べてよし 荻原文子様
入選 ふるさとは優し丹波の桜かな 中原政人様
入選 桜舞う 丹波の春に 想い馳せ 早川忠隆様
入選 丹波路へ誘う桜の便りかな 大江美典様
入選 丹波路に花と笑顔に会いに行く 小見伸雄様
3PR_tokusannhin002   3PR_yanagawa003   3PR_shop003
PAGE TOP