夏のレアチーズを美味しく食べる方法を色々試してみた結果

皆さんこんにちは、やながわの広報係です。

今日は阪神百貨店地下のTAMBAFU-DOでも人気のスイーツ「夏のレアチーズ」を美味しく食べる方法を色々試してみた結果、私が一番美味しいと感じた方法をお伝えしたいと思います。

サッパリとしたレアチーズと柚子ジュレの清涼感が人気の「夏のレアチーズ」。清涼感という事はやはりこれは冷やして食べるのが一番美味しいという事は何となくわかっていましたが、どれくらい冷やせばいいかを色々と検証してみました。

 

1.冷蔵庫でよく冷やす

結果:普通に美味しいです。冷やす温度にもよりますが普通に美味しく食べる事ができました。

 

2.冷凍庫で5分冷やす

結果:冷蔵庫で冷やすよりも少し冷えており暑い日にはかなり美味しく感じます。口に入れた時のひんやり感があるので美味しく感じます。

 

3.冷凍庫で15分冷やす

結果:とても美味しいです。5分冷やした物よりも少しひんやりしているので暑い日には嬉しい感じ。ただ5分とそんなに大差はない感じです。

 

4.冷凍庫で30分冷やす

結果:これが一番オススメです!部分的に少し凍っている状態。レアチーズが口の中の温度で溶けるような感触はとても気持ちがよくて夏には最高!上の柚子ジュレも下の柚子の果肉も凍結寸前のいい感じです。私は断トツに30分だけ冷凍が気に入りました♪

 

5.冷凍庫で45分冷やす

結果:凍ってしまいましたので食べるのに溶かさないといけません、結局溶かして食べたら30分の状態と大差ありません。カップが割れたりすると危険性があるのでチョットお勧めしにくいです。

 

まとめ

P1040867のコピー

基本的には冷蔵庫で冷やすたものをお食べいただいても美味しく感じれる商品ですが、これからの季節に向けて少しだけ冷凍庫で冷やしてみると口の中でレアチーズが溶けるような感じになってとても美味しくいただけるような気がします。

個人差がありますのでお客様の一番美味しい食べ方はそれぞれですが、30分だけ冷凍庫に入れてみるとちょっと違った感じでいいかもです。

ただし、冷凍状況によって冷え過ぎてしまいカップが割れたりする可能性がありますので十分に気をつけてお試しください。

丹波の特産品の一次加工や持ち味を生かした和洋菓子の製造販売をしている株式会社やながわの広報です。
全国の皆様に丹波の味をお届けしたい♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP