平成30年度 厄除け大祭 2会場同時参加のお知らせ | 株式会社やながわ

平成30年度 厄除け大祭 2会場同時参加のお知らせ

2月17・18に開催される”三丹随一”ともいわれる丹波市柏原町の八幡神社の厄除け大祭、ならびに夢の里やながわ本店から車で5分ほどの場所にある阿蛇岡神社で開催される厄除け大祭に『夢の里やながわ』は出店させていただきます。

〇開催日:2018年2月17(土)・18(日)
〇場所:①柏原町八幡天満宮場所はコチラ) ②春日町阿陀岡神社場所はコチラ

厄除け開運の神事として信頼の厚い厄除け大祭が市内で同日開催されます。株式会社やながわでは市内の皆様はもちろんのこと、市外・遠方からお越しのお客様の皆様にも、丹波だからこそお楽しみいただける味をご提供するべくこの会場だけの丹波大納言小豆のスイーツなどをご用意して会場でお待ちしております。

 

1人でも多くのお客様のご来場を心よりお待ちしております。


【 余 談 】
むかしから丹波市では「柏原(かいばら)の厄神さんの時は必ず雪が降る」などと言われております。どういうわけかこの日になると雪が降るんだそうです。気になって天気予報をスマホで調べてみると、確かに土曜日から日曜にかけて少し気温が下がるうえに降水確率が少し高くなっております。もし雨が降れば雪が少し舞うかもしれませんね。
なんといいますか、昔から受け継がれている味も伝統もとても大切なのですが、近所のお爺さん・お婆さんたちが言い伝えてくれているこういった”言葉”も大切にして伝えてゆけたらいいなと感じることがあります。どちらにせよ会場はとても冷え込みますのでご来場の際には防寒対策を十分にしてお越しくださいませ☆

PAGE TOP