受験をむかえる皆様へ

今年も多くの学生さんが受験を迎える季節になりました。

憧れの学校を目指して日々重ねてきた努力の成果を発揮する大きなイベント…受験。期待に胸を膨らませながらも押しつぶされそうな重圧と戦う学生の皆様の為、今年も店の玄関に2体の学問の神様と言われる「菅原道真さま」、通称「天神さん」を展示させていただいております。この人形は丹波の伝統工芸のひとつでもある稲畑人形。

品のある博識な表情を浮かべる菅原道真公は、高い地位につきながらも学問を尊び常に勉強をされていたと聞きます。その後政権争いの渦中に身を置き大宰府に行きその生涯を終えられます。しかしその亡くなられた後も学問の神様として人々に尊ばれた公は、現在においても受験生の崇める存在となっておりますよね。

夢の里やながわ本店ではこの天神さんの稲畑人形をこの季節には展示し、来店された受験生の皆さま、そしてお子様を支えられる親御様をかげながら応援したく思い、3年前から並べさせていただいております。

今回丹波を旅行した際に夢の里やながわさんの玄関で人形を見かけました。時期が時期だけに「ひな人形かな?」と思いましたがよく見るとお内裏様が2体??
気になって近くにおられた男性スタッフさんに聞いてみて天神さんだとわかりました。丹波の伝統工芸である稲畑人形であることにもやながわさんのこだわりを感じます。

偶然にも我が家には受験を迎えた娘がいたのですがその娘も無事に大学が決まりました。
こういった細かい心遣い、おもてなしがとても素敵だと感動しました。またこれからも丹波に寄った時にはお邪魔いたします。これからも頑張ってください。

(大阪府在住のSさま)

 

今年も夢の里やながわの本店に入ったところに丹波の伝統工芸でもある稲畑人形で出来た「天神様」を並べさせていただいております。二体の人形でこの時期ですので一見雛人形のように思われる方も多いのですがこれは菅原道真公です。

受験をむかえる皆様、そしてその学生さんを支える家族の皆様が笑顔になれるようにやながわは祈っております。

店頭で見かけられたら「学問の神様」のこの人形の事を思い出していただけると幸いです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP