お客様からのお声の有難さを日々感じます

夢の里やながわには時々お客様からのメールやお手紙をいただくことがございます。「お問い合わせ」「ご質問」がほとんどなのですが、そのなかに時々お菓子への感想や、お菓子にまつわるお客様のエピソードなどもございます。もちろん厳しいご意見や叱咤などをいただくこともございます。

お客様からのご要望

世の中にはクレームという言葉がございます。ただ「クレーム」と聞くと印象としては「文句をいう」「ケチをつける」などという、何といいますか少しマイナスなイメージを持っている人も多いのではないかと思います。しかし実はこのクレームというのは本来「ご要望」と訳される言葉。つまりお客様が「ここを何とかしてほしい!」「ここを改善してほしい」と私どもにアドバイスをくださっているものだと思っております。もちろんすべてにお応えできるわけではございませんが、いただいているお客様からのご要望はすべて担当部署にて検討を重ねさせていただいた上で対応させていただいております。

 

お客様からのエピソードなども…

結婚式の引き出物としてお使いくださいましたご夫婦さまから式のご様子や皆様からの感想をいただいたり、景品としてお使いくださいましたお客様からイベントの話など。本当に多くのお客様のエピソードに触れることもあります。「久しぶりに帰ってきたお孫さんと初めての来店でお孫さんがとても気に入ってくださって、それ以来よく帰ってくるようになって嬉しかった」という話、「部下に何かめでたいことがある度に丹心バウムを渡して『バウムは円になっているだろ?これは君がこれからもよいご縁に恵まれるように贈るんだ』と言っていたらすっかり定着してしまって他の物が贈れなくなった」という笑い話。店頭で販売しているスタッフたちはお客様の笑顔を見たり声を聞くことができますが、厨房スタッフや特産加工スタッフはそれが中々かないません。でもこういうお言葉をいただくことでとても嬉しく、そして励みにさせていただいております。

 

お客様に感謝

中にはメールや手紙などでも「送り主が無いお手紙」「返信できないメールアドレス」などもあり匿名で嬉しいお言葉、厳しいお言葉をいただくこともあります。もちろんその匿名のご要望に対してもきちんと目を通し、嬉しいお言葉にはみんなで一緒によろこび、厳しいお言葉にはみんなで一緒に身と心を引き締めます。

昔から「指摘されることも怒られることも無くなったら終わり」などと言われることがありますが、こういったお手紙をいただけるという事は多くのお客様に期待をされている証であるとむしろ誇りに感じております。本当に多くのお客様に育てていただいているなと日々痛感いたします。しかし喜んでばかりおらずに、一日でも早く一件でも少なくなってゆくように各部署の責任者を含めて改善してゆく為に邁進してまいります。

最後になりましたが、本当に素晴らしいお客様に恵まれていると改めて感謝しております。これからも皆様からのお手紙やEメールをお待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP