丹心バウム 黒豆きな粉(ハード)

もち米を使って焼き上げた全く新しいバウムクーヘン

商品名 丹心バウム 黒豆きな粉(ハード)
内容量 一箱
原材料 卵、砂糖、バター、もち粉(丹波産)、アーモンドプードル、麦芽水飴、オリゴ糖、蜂蜜、牛乳、丹波黒大豆きな粉、日本酒、食塩、レモン果汁、トレハロース、加工澱粉、ベーキングパウダー
消費期限 約20日間
保存方法 冷暗所で保存
価格 1,782円
通信販売 対応
販売期間 年中定番
備考 地場もん国民大賞認定、五つ星ひょうご認定、丹波すぐれもの大賞受賞、【TV企画】百貨店対抗「手土産選手権」優勝

もち米を使ってモッチリと焼き上げた今までになかった食感のバウムクーヘン

2013年、本店の新装リニューアルに合わせて販売開始されたバウムクーヘン。

バウムクーヘンに本来多く使うはずの小麦粉は一切使用しないで『丹波で育って丹波でとれたモチ米』を米粉にしたものを使っているのが最大の特徴です。

『もち米』を使った、他にないバウムクーヘン

img_tanshinbaum-kinako003

丹心バウムにはソフトとハードの2種類をご用意しておりますが、このハードに使っている米粉は『丹波産もち米』。

丹波のもち米は非常に粘りが強く、噛めば噛むほどジワーっと甘味が増してくると人気のもち米。その粘りは焼いても残っていますので、口に入れて噛んだ瞬間に「今までに食べた事が無い食感が口の中いっぱいに広がる」とお客さまからもご好評いただいております。

 

表面にたっぷり使った「丹波黒大豆きな粉」

img_tanshinbaum-kinako004丹心バウム 黒豆きな粉 (ハード)という名前ですので、味のキメ手になるのは、やはり黒豆のきな粉。

全国でも有名な丹波の特産品「丹波黒大豆 (通称:丹波の黒豆)」を独自の製法できな粉を製造。バウムクーヘンの風味を最高に引き出せるように試行錯誤を重ねてブレンドしたきな粉を表面にたっぷり被せております。

 

真剣に真面目に焼いています

DSC_122722

実は有りそうで無かった「もち米のバウムクーヘン」の焼成は非常に困難をきわめます。ハードクーヘンは焼く時にソフトタイプの2倍近い速度で回転をさせながら焼成を行います。もち米は小麦やお米に比べても重く、回転を速めると遠心力の影響でオーブンの中で芯から外れてしまう事が多く、失敗する危険性は飛躍的に上がります。通常のソフトタイプはバーナーの直火だけでふっくらと焼き上げるのに対して、ハードクーヘンは遠赤外線により中からじっくりと焼き上げてゆくためにその危険はさらに増すのですが。

『一人でも多くの人に食べてもらいたいから無駄にはしたくない…』

嘘のような話ですが、バウムチームは全員本気でそう言います。。。その言葉を実現するために焼成中の目は些細な変化も見逃さない真剣そのもの。

その想いが「もち米のバウムクーヘン」のどこにも真似できない最高の隠し味。

 

今までに食べた事が無いバウムが始まります…

img_tanshinbaum-kinako005

口の中に入れた瞬間、まず最初に黒豆きな粉の風味が口の中に拡がります。

ひと口噛んでみると、今までのバウムクーヘンでは味わった事が無い弾力のあるモッチモチの歯ごたえ。
さらに噛み続けると丹波のもち米の甘さと風味がジワーっと口の中に拡がり、またバターの量も通常に比べて多く使用することで薫り豊かなおいしい仕上がりとなります。

もうその時にはあなたの口の中は『丹波だらけ』。この丹波でしか味わう事が出来ない味と食感は今までに体験した事が無いバウムの始まりの瞬間です。

 

お土産にも人気のパッケージ

tanshin_h_kk--03丹心バウム 黒豆きな粉(ハード)は独特な形をしています。

これは丹波の伝統工芸である丹波焼(立杭焼き)をイメージしたもの。味や素材だけではなく、形からも丹波を感じていただけるようにしておりますので、そのこだわりの形を楽しんで頂ける様にクリアケースに入れて販売しております。

手土産として持って行かれた時に、このデザインを見て「丹波焼」の話をしていただくのにも最適な包装となっております。

 

各種メディアでも大絶賛していただきました

  • 読売テレビ/かんさい情報ネットten!
  • 朝日放送/おはよう朝日です
  • 毎日放送/ちちんぷいぷい 他

 

受賞歴

 

img_tanshinbaum-kinako008

この他にもたくさんのメディアで紹介していただいたこのスイーツは丹波でしか味わえない「丹波の味」にこだわりました。丹波に来た思い出に、丹波に帰省した思い出にぜひこの丹心バウム・ハード(黒豆きな粉)をお選びくださいませ。

 

通信販売で購入する
(通信販売ページへ)

PAGE TOP