関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ」で紹介されました

2019年11月5日(火)20時放送の関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ」にて、やながわの人気商品「和のモンブラン」が紹介されました。 「一度は食べな損するで!私の最強ご当地スイーツ! 」というテーマのもと、関西の一般の方が街頭インタビューにて「自分が美味しい」と思う商品を紹介していただきました。

どんなコメントを頂けるのかと期待と不安が入り混じった思いで番組を見ておりましたが
「秋限定で丹波栗を全部つぶしてお弁当箱みたいなのに入っている」
「そぼろ弁当ちゃうかな?」と思って食べてみると「もう、!!!」
「栗がおいしい時期にしか売らなくて、丹波や篠山の栗はとっても美味しくて、それをモンブランにしているから味が濃厚で今まで食べたモンブランの中で一番おいしい!
「これを言ったらお客さんが増えてしまい買えへんか・・・今のはなしで!」

と、人気が出て他の人に教えたくなくなるぐらいのコメントをいただきました。
スタジオの皆様にも「わぁ、すごい」「おもしろい」「美味しそう」という声をいただきました。

普段やながわがこだわっている「丹波素材」や「加工技術」・「商品開発」これらをすべて評価していただいたこと。お客様の生の言葉をいただくことができて、大変うれしく思いました。
HPのアクセスを確認いたしますと、放送10分でこの時期1日あたりの閲覧数の10倍。2日間で通常の1カ月分もの閲覧をいただきました。メディアの影響力を強く感じております。

これを受けまして店舗では通常よりも多くの「和のモンブラン」をご用意させていただいておりますが、遠方からも多くのお客様にご来店いただき、完売してしまう日々となっています。

「夢の里やながわ」では最も美味しい状態で、皆様にお召し上がりいただきたいとの思いから、一切作り置きはせず、製造スタッフが早朝より製造に励んでいます。今の時代、ラインで量産できる商品も多々ありますが、この「和のモンブラン」は作り置きなしの手作業のため、生産に限界がありますことをご理解くださいませ。

メディアをご覧になられましたお客様へ

連日多くのお電話をいただき心より感謝いたします。ただ、お電話は基本店頭スタッフが受け取りますが、販売に支障をきたす場合もあり、充分お電話の対応が出来ていない状況にありますことをお許しくださいませ。

下記の「よくある質問への回答」をお読みになられたうえでお電話をご検討いただけますと幸いです。

よくある質問への回答

どこで買えるの?
販売店は夢の里やながわ本店夢の里やながわ福知山店丹波風土 東京春日店の3店舗です。

  • 本店・・・完売になる場合があります。
  • 福知山店・・・比較的お買い求めいただきやすいと思いますが、小規模のため製造能力に限界があります。公共交通機関や高速バスをご利用の方は店舗がJR福知山駅徒歩5分の位置にございますのでオススメです。
  • 東京春日店・・・関西のみの放送であったため、東京へ行かれる機会がある方、関東在中の方へは東京春日店でご購入いただけることをお知らせいただければ幸いです。

いつまで売ってるの?
販売時期は9月の中旬から1月上旬の予定です。ただし栗のペーストが無くなり次第終了とさせていただきます。

予約・取り置きしてほしい
ご予約やお取り置きなどには対応できかねます。

送ってもらえへんの?
現在は通信販売を見合わせています(2019年11月現在)
わざわざ遠方より「夢の里やながわ」にお越しいただくお客様を優先させていただいておりますことを、ご理解お願い致します。

何時まで売ってるの?
全て当日の手作りにつき作れる量には限りがあります。店舗にお越しいただきました順に販売をしておりますが、売切れの節はご容赦くださいませ。又、できるだけ多くの皆様にご利用いただきたく、お一人様2個までとさせていただいております点もご理解くださいませ。

やながわの原点は丹波栗・丹波黒大豆・丹波大納言小豆等の加工業にあります。本店に隣接した加工場で日々製造しています。「和のモンブラン」に使用するペースト、渋皮煮もその加工場で製造しています。

今後、お正月に向けて丹波黒大豆の煮豆等も人気商品となります。ご来店の際は「和のモンブラン」と共に、贈答用、お土産、ご自宅用に合わせてご利用くださいませ。(賞味期限はお正月まで充分あります。)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP