丹波黒大豆枝豆が解禁しています

黒枝豆と丹波栗

丹波では暑さが和らぎ、肌寒さを感じる日々が増えてきました。丹波の地域は山間部に囲まれた盆地であり、前日との寒暖差が大きい朝は丹波霧が発生します。この寒暖の差が作物の大きく成長する要因となります。

丹波霧
丹波霧

10月5日より丹波黒大豆枝豆(黒枝豆)が解禁となり、連日多くの方が丹波の地へ足を運んでいます。今年の黒枝豆は発育が早く販売開始直後にも関わらず粒が大きく甘みを強く感じます。一方、栗どらにも使用しております丹波栗は収穫がほほ終了を迎えました。例年よりも収穫の時期が早まった一方終わりを迎える時期も早く、今年は「丹波栗と黒枝豆の両者がそろい踏み」、という状況とはなりませんでした。

黒枝豆と丹波栗
黒枝豆と丹波栗

夢の里やながわ本店では黒枝豆を販売しています

夢の里やながわ本店ではお隣にございます「ゆめの樹様」の黒枝豆を販売しております。

お立ち寄りの際はぜひお手に取ってくださいませ。

ゆめの樹様の黒枝豆
黒枝豆

丹波の特産品の一次加工や持ち味を生かした和洋菓子の製造販売をしている株式会社やながわの広報です。
全国の皆様に丹波の味をお届けしたい♪

関連記事

  1. 丹波栗

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP