黒さや大納言ぜんざいがまもなく終了いたします(カフェ)

丹波には昔から高級和菓子の材料として人気の丹波大納言小豆があります。その中でも「黒さや」と言われる幻の小豆とも言われている丹波大納言小豆の原種、つまり在来種の小豆が収穫されています。

この黒さやは全ての条件を満たしている丹波市春日町東中という地域でしか育たない種とも言われており、他地域での栽培も試みられましたが失敗に終わったといわれています。

その「黒さや」を使った黒さや大納言ぜんざいを本店のカフェにて提供しておりましたが、先ほども申し上げたように非常に希少な品種ですので材料となる小豆が少なくなってまいりました。

 

昨年の11月28日からの提供で多くのお客様にお召し上がりいただきましたぜんざいも現在確保しております材料が無くなり次第終了とさせていただきます。

まだお召し上がりで無い方はぜひお早めに^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP