夢の里やながわ本店に本格的な初雪が降りました

ついに兵庫県丹波市にある本店に本格的な雪が降りました。

丹波市というと雪が深いイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、実はそんなにまとまった雪は年に数回しか降りません。多くの方がご存知の通り、以前【氷上郡】と呼ばれていたこの地は、その名の通り氷の上のように冷たい地域ではありますが雪は少ないんです。

ただし、山に囲まれたこの盆地では日の当たる時間が短いため、陰になる場所では寝雪となってしまい、一度降ると雪景色が長く楽しめます。

 

そんな丹波市にも今日は本格的な雪が降りました。

そんな雪が(皆さんが思っているほど)降らない丹波市ですが、今回はさすがに積もりました。

 

朝起きてまず最初に…

DSC_0177

車や庭の雪かきからスタートします。

こんな日はスピードはいつもの半分ほどしか出せません。運転していてもどこまでが道なのかも分かりませんので、皆さん安全運転で走行されていました。

 

DSC_0180

本店駐車場(AM 9:00ごろ)

本店は真っ白な雪の中にポツンと存在感を出しておりました。

 

雪かきスタートです

こんな状態ではお客様がどこに車を止めたらいいのか分かりにくいでしょうし大変危険ですので社長を含めた数名で一生懸命雪かきをはじめます。

 

…でも雪を退けても退けてもまた降る雪ですぐに駐車場は真っ白に…途方もない作業の繰り返しでした。時間は9:30を過ぎ、営業開始の10:00にはとても間に合いそうにありません。

 

しかし、そんな時に奇跡が起きました。。。

 

DSC_0181

見かねた近所の方が重機と共に応援に来て下さいました!

文明の利器というものはすごいです、私たちがスコップで何往復もしている所をたった一往復で綺麗にしてくれて、どんどん雪かきが進みます!

 

DSC_0182

あっという間に駐車場の雪が無くなってゆきます!

 

毎日の営業時にも感じますが、夢の里やながわは本当に近所にお住まいの皆様に良くしていただいていると胸が熱くなります。栗の加工の時もたくさんの人に手伝ってもらっております。国道から離れた静かな住宅地なので道も狭いのですが、皆様の暖かいご厚意で普通に営業させていただけております。そして今回のように「近所の雪かきのついでに…」と人力で先の見えなかった雪かきを手伝ってくださったり…本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ものの20分ほどで駐車場の雪が綺麗になりました。そしてひと言「ほな帰るわ♪」とだけ言い残して道の雪かきに戻られてゆきました。本当にありがとうございますm(__)m

 

地域の皆さまの優しさに包まれて本日も無事に営業開始です

DSC_0183

本店駐車場(AM 10:00頃)

そんな近所の方の応援の御蔭様で、本日も無事に開店時間の10:00にはこのとおり。雪も綺麗に無くなり営業開始です♪

夢の里やながわは本当にたくさんの方に助けてもらいながら営業させていただいております。そのぶん、ご来店くださいましたお客様にはご満足いただける味とおもてなし!

私たちに出来るのはこれくらいしかありませんが、今日も元気いっぱいの笑顔で皆様のご来店をお待ちしております♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP