40年ぶりの寒波が丹波にも来ました

2016年1月24日~25日にかけて日本全域を覆った大寒波。奄美大島では115年ぶりに雪が降ったとかで日本全体が驚き…そして恐怖しました。

そんな大寒波ですが、少なからず丹波にも影響を与えました。

TMB_3808

2016年1月25日(AM 8:50)

比較的雪の量は少ないのですが、吹雪の様に降りしきる雪で音はかき消され、人が歩く音だけが「ギュッ、ギュッ」と聞こえてくるような中、スタッフによる雪かき作業がはじまりました。

 

DSC_0214

『よ~し、やるぞ~~~!』

スタッフ達の意気込みはすごいのですが、ご覧頂いたように除雪するそばから降り積もる雪にあっという間に真っ白な世界に戻されてしまいます。

それでも雪かきをしない事にはお客様に安心して駐車していただけませんので汗をかきながら雪をかきました。

 

そんな時にあの音が再び聞こえてきました…

スコップで雪を退けてもすぐに真っ白になってしまう精神的にツラい作業でした。

「いつ終わるんだろう…」

そんな弱気な思いがスタッフ達の頭の中をかすめた時…あのキャタピラ音が聞こえてまいりました。

 

20160125001

(「私に任せなさい!」)←想像

そうです、前回も大変お世話になりました近所にお住まいの方が応援に来て下さいました!

 

TMB_3814

ひと言も話さず無言で雪かきを手伝ってくださるNさん。

 

TMB_3828

あっというまに駐車場の雪は退けられてゆきます。

駐車場はアスファルトですので、陽が昇ると黒い地面が暖かくなりやすく、ここまで雪が無くなると後から降った雪は地面の熱で溶けてゆきます。

 

TMB_3829

2016年1月25日(AM 9:45)

今日も近所にお住まいの方の応援で何とか営業時間に間に合いました。

いつも地域の皆様に助けていただいております。テレビや雑誌などで紹介していただいたり、多くのお客様が遠方からお越しいただけたりして少しずつ夢の里やながわという名前を知る人が増えてきたのは実感いたしますが、私たちだけの力では雪かきひとつままなりません。

多くの方の助けや、多くのお客様のご愛顧や、多くの農家さんの協力があるから今日も営業させていただけております。

 

こんな私たちに出来る事は笑顔の接客!おいしい和洋菓子の製造!そしておもてなしの心。

 

皆さまのご来店お待ちしております

朝は雪が降っておりましたが、もうほとんど融けて道路も走りやすくなりました。丹波には少し暑く感じる青空が戻ってきました。

TMB_3901

 

日陰などはまだまだ雪が残っており、足元は悪いですが、

 

TMB_3903

売場スタッフ作

皆さまのご来店をスタッフ一同、笑顔でお待ちしております♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP