丹波の山里は瞬く間に濃い秋色に染まりました。

丹波の山里は瞬く間に濃い秋色に染まりました。
今もなお「夢の里やながわ」には遠方より『和のモンブラン』を求めて多くのお 客様にご来店いただいていますが、当日製造のため数に限りがあり品切れでご迷 惑をお掛けてしていますことお詫び申し上げます。
今年の丹波栗の作柄は、イガは沢山付いたものの長引いた梅雨の日照不足と8月 の猛暑の影響もあり小ぶりの栗となりましたが、生産量はそこそこあったようで す。弊社加工現場は9月中頃から始まった丹波栗の加工(モンブランペースト・ 渋皮煮)を終え、年末に向けた丹波黒大豆の煮豆等の製造にシフトしています。
息つく間もなく駆け抜けた9月・10月でしたが、気が付けば朝晩の冷え込みも強 くなり丹波の山里は赤く染まり晩秋の装いと化していました。
丹波黒大豆の枝豆も終わり、これから丹波では丹波大納言小豆や霧芋と称される 丹波の山芋の収穫が始まります。
「夢の里やながわ」では「和のモンブラン」の販売は、まだしばらくおこないま す。又、本店カフェにおいて栗・黒豆の入った「黒さや大納言ぜんざい」が登場 していますので、深まりゆく秋の一時を丹波尽くしのぜんざいでお過ごしください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP