第一回地場もん国民大賞を終えて

この度は、多くの皆様にご声援いただきました事、心より感謝申し上げます。

この夏、弊社の「和のモンブラン」に対する熱い思いを「第一回地場もん国民大賞」に応募し、一次審査(書類審査)、二次審査(実食審査)を経て518点の中から20点が「第一回地場もん国民大賞」の称号を得、2015年に開催されますイタリアのミラノ万博にも日本を代表する「地場もん」として紹介されることとなりました。

そして国民参加型の企画としてWEB投票とジャパン・フード・フェスタ2013、来場者に因る試食投票で順位が決められ、「丹波伝心 和のモンブラン」は第6位の得点を得る事ができました。これも偏に多くの皆様のご支援の賜物と感謝申し上げます。

多くの皆様に支えられ育まれてきました丹波の小さな小さな会社が、このような晴れ舞台に臨み、今改めて思いますのは、先人達が遺してくれた丹波ブランド「丹波栗」の凄さと、秘めた未知の可能性。そしてそれぞれの立場でその財産価値を守り、より高めていくことが今を生きる私たちのミッション(使命)だということです。

全国各地で、熱い思いで頑張っている人々が沢山います。夢の里やながわも皆様に頂きましたご支援と、かけがえの無い経験が未来の地域にそして多くのお客様の笑顔に活かせますよう、これからも努力を重ねてまいります。ありがとうございました。

平成25年11月4日

株式会社 やながわ

代表取締役 柳川 拓三

2013-1104地場もん後記

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP