FOODEX JAPAN 2015の会場レポート

やながわのホームページをご覧下さっております皆様、いつもお世話になっております。

営業部の小山です。

ただ今、私たちは千葉県の幕張メッセで開催されている「FOODEX JAPAN 2015」の会場に来ております。

会場内は外国人の方が多く、海外にも日本の食べ物が関心を持たれているのがよくわかります。

最初の写真のホールが全部で4つほどある会場で、移動には自転車が欲しい程の広さですが丹波の知名度はやはり高くて多くのお客様に足を止めていただいております。

日本の食材だけでなく、世界中から様々なものが集まっていて外の冷え込みを忘れさせてくれるほどのすごい熱気です。

 

DSC_0031

丹波から遠く離れたこの地で株式会社やながわは、農家の皆様が2月頃から大切に剪定作業をはじめられて9月の収穫まで額に汗して育てていただいた「丹波栗」を中心に「丹波の特産品」を1人でも多くの方に見ていただきたいと思い、来場される方々にアピールさせていただいております。

丹波の農家の皆様が大切に守ってこられたこのすばらしい特産品を、日本だけでなく世界中の人々にまで知っていただけるように3/6までアピールしてまいります!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP