小学校教諭 新任者研修の受け入れ

本日から2日間(8/4~8/5)、昨年に引き続き兵庫県の小学校教諭の新任者研修の一環としておこなわれる実習で1名の先生の実習を受け入れております。
地元小学校の新人教員「社会体験」を受け入れ
(昨年の実習の記事)

 

丹波市立黒井小学校の新任の安井先生が朝から一生懸命売場で頑張っておられます。

 

この研修の目的とは…

予(かね)てより「教員は学校から外に出ない」とか「世間に疎い…」などと言われてきました。そこで兵庫県では授業が無い夏休みを利用して新任の先生を一般企業に派遣して研修させる事により世間の仕事を体験してもらおうという取り組みをされています。

ただ、現在では先生も学生時代にアルバイトなどで一般企業(小売企業)などで経験している人も多いので、今回の安井先生もお客様にとても笑顔でにこやかにお迎えされています。

 

安井先生からひと言

安井先生
2日間という短い期間ですが、普段では経験できないことをたくさん学び、精一杯頑張りたいと思います。

先生は現在小学4年生を担当されているとか。やながわでの経験を生かして生徒さんにいろんな事を教えてあげてください。

 

まとめ

株式会社やながわではこの様な地域の取り組みなどにも積極的に協力させていただいております。もちろん受け入れ出来ない事もございますが可能な限り受け入れさせていただいております。

「私たちに出来る事に参加する、実践する!」この気持で今後も続けてゆきたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP