服部幸應先生が丹波にて講演されました

兵庫県丹波市にて料理評論家の服部幸應先生氏が「丹波市ブランドを輝かせるために」という題目のもと講演されました。

服部幸應先生は以前にテレビ番組「料理の鉄人」で解説を務められたことで有名ですが、日頃の食生活の大切さを唱える「食育基本法」の成立に携わられるなど、食育に関しても精力的に活動されています。

講演内容は「食育」の第一人者という立場や、料理家という「素材の使い手」の立場から、食を取り巻く現状と課題を大局的な観点で捉えられ、思いもよらぬ視点からの丹波市のブランド構築になるヒントが盛り込まれていりました。

「やながわ」には先人から受け継がれてきた「丹波ブランド」を守り、未来へと繋ぐための役割・役目を担う務めがあると思っています。 その責務を全うできるよう今回の講演で得たヒントを参考にし、今後も生産者によって丹精込めて作られた丹波の素材を用い、その想いを召し上がってくださる方々に伝えていきます。

服部認定商品

夢の里やながわには丹波ブランドを高めていくための「服部認定食品」というものがあります。これは「学校法人服部学園 服部栄養専門学校」の理事長であり学校長を務められる服部幸應先生に「素材の活用・美味しさ・安心安全」に加え「独自の魅力」を兼ね揃えている商品として認証していただいたたものです。

このマークが目印です

これからも皆さまに丹波素材を活かした安心安全な商品を企画製造し、お届して参ります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP