丹波 秋便り

姿を消しつつあるツバメ達、赤とんぼの群れ、稲刈りが終わった稲株…
丹波の山里は今だ残暑厳しい日々ですが、夏から秋へと装いを変えつつあります。

そして長かった梅雨、雨の無い危険な暑さ、台風による強風と過酷な気象状況にも耐え抜いた
丹波栗が収穫の時期を迎えようとしています。

間もなく株式会社やながわでは10月一杯まで丹波栗の加工に追われる日々が続きます。
今秋も、お待ちかねのお客様に、精一杯の思いを込めて届けます。「夢の里 やながわ」の丹波栗スイーツ。
今しばらくお待ちください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP