夢の里やながわ本店の庭に記念植樹

本日の午前10時、夢の里やながわ本店の庭に2本の紅白の梅が植樹されました。

ご来店された方でしたら見かけられた事があるかもしれませんが、いつも夢の里やながわ本店の庭を手入れをしてくれている1人のおばあちゃん。
四季折々の花を植え、来店されたお客様に丹波の季節を感じていただけるようにと毎日土をいじり、雑草を抜き、朝早くから庭のお手入れをしてくれています。じつはこのおばあちゃんの正体は会長夫人。夢の里やながわという店も無い時代、販売する方法と言えば百貨店や各地のイベントにおもむいての販売のみ。そんな時代から一緒に各地での販売に汗を流して今のやながわを築いてくださったおばあちゃん。

 

会長夫人の米寿を記念して植樹

この植樹は、そのおばあちゃんが2015年2月18日に米寿を迎えられるのを祝ってご家族の皆さんで慎ましやかにおこなわれました。

今朝がた早くから職人さん達の手によって植樹される2本のしだれ梅。

 

2015-0216 記念植樹 (4)

最後の仕上げは会長ご夫妻の手によって行われました。

やながわに来てくださるたくさんのお客様に日々感謝をし、時間さえあれば「来店された方に少しでも喜んでいただきたい」と毎日毎日、暑い日も寒い日も庭の手入れ。店の入り口に咲いている花も会長夫人が育てられたものばかりです。もうすぐ庭一面に咲き誇る芝桜もお楽しみいただけます。

 

2015-0216 記念植樹 (5)

最後はもちろん会長夫妻ご家族で記念撮影♪

 

2015-0216 記念植樹 (3)もうすぐ梅の季節です。

手前の向かって右側の梅は「白」、そして奥の向かって左側の梅は「紅」。植樹したてですので今年の梅に間に合うかはわかりませんが、きっと2本で紅白の美しい華を咲かせてくれると思います。夢の里やながわ本店の春を彩る「芝桜と2本の紅白しだれ梅」を見かけられたら、みなさん写真を撮っていただけると嬉しいです♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP