七夕の竹を調達→設置完了

本日からスタートした「短冊の願いを天まで届けよう」には無くてはならないものがあります。

それは竹!

今年も昨年と同じく夢の里やながわ本店のご近所さんの北山様の裏山から竹を譲って頂けるとの事なので早速むかいました。ただ、いくら許可はとっているとはいえいきなり行くのもナニですので北山様が経営されている㈱北山石材の事務所に訪問して挨拶だけして山に向かいました。

山はヒンヤリとしていて小鳥のさえずりが聞こえとても癒される空間でした。近所にある保育園から子供たちの無邪気な声が聞こえてきて長閑(のどか)でとても心地よい…などと感傷に浸っていましたら腕を蚊にやられてしまいました。竹やぶと言えば「やぶ蚊」、もうこれは時間との勝負です!はやく手頃な竹を切ってこの竹やぶから脱出しなくては!!

 

 

 

 

 

 

 

え~っと、、、

 

 

 

 

どこから手をつけたらよいのやら…

 

見事に育った竹は天高く伸びており、とてもではありませんがこんな立派なものは店には入りません。

そこでとりあえずこの見事な竹を一本頂いて下の方を切り落として上の方の部分だけ使う事にしました♪

とは簡単に言いましても大きな竹になると大変ですのでこの中でも一番手頃な物を小さいノコギリで汗だくになりながら切り倒し、徐々に短く切って4mくらいまで短くするとなんとか持てるようになりましたのでそれを抱えて脱出しました。

 

北山石材の従業員の皆様にそれはそれは不審人物を見るかのように見られてしまいましたが、わたしくは不審人物ではございません。

この竹を!そう、皆様の短冊を飾っていただく為のこの竹をなんとしてでも店に届けねばなりません!メロスの気持ちが今なら痛いほど分かります。

 

帰り道も出会う人に色々声をかけていただいたり、曲がり道では手伝ってもらったりしながらなんとか店に到着。

 

 

そのままでは長いので店の中に入る程度にまで切り落として設置完了しました。

 

 

設置しただけでは寂しいですので販売スタッフさん達ががんばって飾り付けをしてくれています♪

この竹は本店の入口に飾ってあります。昨年も「願いがかなった」と数件メッセージをいただいて好評の短冊のお焚き上げです。ご来店の際にはぜひ願い事を書いてぶら下げていって下さい♪

 

 

よく見ると、もう何枚か短冊が飾ってあるではありませんか。

きっと販売スタッフの女の子達が自分の願い事をさっそく吊るしたんでしょうね♪

 

 

どれどれ?

 

 

 

 

 

 

…天下統一(;´Д`)

 

 

か、かなうといいですね。。。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP