店の入り口に七夕の竹を飾りました。

夢の里やながわの七夕イベント「短冊の願いを天まで届けよう」も今年で3年目になります。

この時期になるとスタッフ達も願い事を悩み始めるほどに人気のイベントです。毎年数件ですが「願い事がかないました!」というメッセージをいただいたりするので思わず期待が膨らんでしまうイベントです。

というわけで、今年も広報担当が竹を分けていただく為に山に入ります。(もちろん持ち主様の許可は得ております)

 

tanabata2015 (1)

今年も昨年に負けないほどに立派な竹しか見当たらない竹やぶにお邪魔いたしました。

もちろんですがこの長さは店内に入りきりませんので短くしなくてはいけません。10m以上ありそうな立派な竹を下から切り倒してから順番に短くしてゆくのですが、3年目ともなりますと手慣れたものでだんだんとスピーディーに作業が進みます。早くしないと蚊に刺されてしまうので時間との勝負です(4か所やられました)。

4mぐらいまで短くして担いで店に帰る道中、出会う人達に「今年もやるんか?がんばってなー♪」とお声かけていただきました。

 

はい、がんばって店まで担いで帰ります!

 

tanabata2015 (2)

店に戻りさらに2mくらいまで短くして店に入ったすぐの場所に設置しました。

これまでで一番綺麗な枝ぶりにお客様からも歓声が湧きました。とても綺麗で立派な竹です。分けてくださった地元の方に感謝です。

 

tanabata2015 (3)

さっそく店のスタッフさん達によって飾り付けがおこなわれました。

 

 

tanabata2015 (4)

七夕っぽくなってきましたね♪(ちょっとパーティーっぽい飾りもチラホラありましたけれど…)

 

 

tanabata2015 (5)

彦星さんと織姫さんが仲良さそうに寄り添っています。

 

七夕イベント「みんなの願いを天まで届けよう」

皆様に書いていただいた短冊を桂谷寺でお焚き上げをして天まで届けるイベントです。
(今年のお焚き上げは7月8日頃を予定しております。)

短冊設置期間: ~7月7日ごろまで

本来短冊は天の川にちなんで川に流す地域が多いそうですが、やながわの七夕では天の川に届くようにお焚き上げをします。皆さんの願い事が天に届くまでしっかりとやながわスタッフが見まもりますのでご安心ください。

 

 

tanabata2015 (6)

さっそくお願い事を書いてくださる方も…

短冊は夢の里やながわ本店の入り口に置いてあります。どなた様でも自由に願い事をお書き頂けますので、ご来店の際にでもお願い事を書いて吊るしていってください♪

丹波の特産品の一次加工や持ち味を生かした和洋菓子の製造販売をしている株式会社やながわの広報です。
全国の皆様に丹波の味をお届けしたい♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP