「tocco.」 丹波の魅力の伝え方 -㈱ご近所-

皆様こんにちは、広報担当のはやかたです。

本日は「丹波の魅力の伝え方」という催しにお邪魔いたしました。

 

発表:株式会社 ご近所
主催:丹波市産業経済部 新産業創造課

 

丹波の情報を30代の女性をターゲットに定めて発信する情報誌「tocco.」を創刊された㈱ご近所さんが発表でしたので興味深く覗かせていただきました。

 

また違った丹波の魅力の発信ツール

この「tocco.」(とっこ)という雑誌名でもある「とっこ」とは、丹波の方言の「○○しとっこ?(意:○○してる?)」の古くから丹波に住んでいる人なら必ず耳にした事がある方言から来ているそうです。ペルソナとしてある30代女性を生活スタイルや趣味などに至るまでイメージして、その女性が好みそうな場所や料理などにターゲットを絞ったこの雑誌の中には女性目線で見た丹波の魅力が詰まっています。

従来の旅行情報誌のように多くの情報を詰め込むというよりは、そのイメージしているペルソナの女性が2~3日の丹波旅行で楽しんだ行程の様な情報スタイルは非常に見やすくて素敵な1冊となっております。

 

toccoの魅力やコンセプトをお話されている喬木さん

toccoの魅力やコンセプトをお話されている喬木さん

このtoccoという雑誌はフリーペーパーとして大量にいろんな場所に置いて配るというものではなくて、大阪や神戸などを中心に今回のコンセプトを理解してくださる協力店舗のみでお配りされているようです。それも、その店の店長やスタッフが「このお客さんにあげたいな」と思える方にだけに渡す程度の部数しか用意されていないということらしいです。そのこだわりがすごいですね。

 

夢の里やながわの商品も掲載していただいております

この「tocco」には夢の里やながわの商品も2点掲載していただいております。

  • 栗みそ
  • 和のモンブラン

の2点の紹介をしていただいているのですが、とにかく驚きなのは栗みそをどのようにして食べるのがオススメなのか?までを協力者たちのアドバイスを元に実際に自分達で食べてみられて紹介して下さったという所です。和のモンブランはもちろんそのままお召し上がりになるのが良いのですが、栗みそを食べようとしてもどうやって食べたらいいのかすぐには分かりませんよね。

 

㈱ご近所さんのオススメの栗みその食べ方

クラッカーの上にバターを少しのせて、その上に栗みそをつけて食べる。

 

toccoには違う食べ方が書いてあるのですが、今回の発表会の為だけに生まれたこのトッピング、、、これがまたおいしいんですよ(笑)

こんな食べ方想像もした事ありませんでしたので、逆に私たちの方が勉強になってしまいました♪

 

実は2日前に㈱ご近所の広報の田代さんが私たちにこの食べ方で栗みそを食べさせてくれる為にお越しくださっていました。

栗みその食べ方を教えてくださった田代さん(写真・右)

栗みその食べ方を教えてくださった田代さん(写真・右)

このtoccoに紹介されているのはいろんな人に聞いて回ったり自分達でいろんな方法で食べたりして見つかった方法だそうです。本当に1人の女性が丹波を楽しんでいるかのようなイメージをさせる1冊ですね。

 

これからも2016年までに1年に2冊の合計5回程で丹波の魅力を紹介されてゆかれる予定だそうですので楽しみな情報誌です。

皆様も、もし見かけられたらぜひ手にとって目を通してみられてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP