地域資源活用拠点施設「ゆめの樹」さんのお披露目がありました

夢の里やながわ本店が建つ兵庫県丹波市春日町野上野(のこの)という地域で立ち上がった自治会法人「株式会社ゆめの樹野上野」さんの拠点施設のお披露目が野上野住民向けに行われました。

自治会法人…聞きなれない言葉ですが、これは日本でもほとんど例を見ない「自治会が100%出資して設立した会社」です。つまり野上野が作った会社という事になります。この会社では野上野の土地を利用して産物を作り、それらを加工したり調理して販売される予定ですが、株式会社やながわでは産物の加工をご協力させていただいております。

 

お世話になった工事関係者、そして野上野の住人だけを招いたプレオープン

この日は驚くほどに澄み渡った晴天に恵まれました。気持ち良いというよりは暑いほどの天気の中、多くの関係者や住民の方がプレオープンにお越しになられておりました。

TMB_0366

社長の上山義英さんからお世話になった工事関係者、そして地元である野上野地域の皆さまに感謝の言葉が述べられました。今回のこの施設の立ち上げには本当に多くの人の協力があったこと、そして地元民の理解と協力の上でこの日を迎えられたことをスピーチされました。

TMB_0416

その思いは上山社長からだけでなく、来賓でお越しの皆さまや招待された野上野の住民の皆さま、そしてこの施設に関わる役員や従業員の表情からもうかがえました。

この日に至るまでの多くの困難、大変多くの人に助けていただいたこと、感謝の気持ち、よろこび、未来への希望…。そんな多くの思い出や感情がこみ上がってくるかのような…感極まる表情の皆様を見ておりますと、今日のこの日がどれほど喜びに満ちたものなのかを感じずにはおれませんでした。

 

TMB_0512

そして晴天の中、庭に植えられた樹に土をかける植樹の儀が㈱ゆめの樹野上野関係者の手によって行われました。

 

TMB_0543

そして次に土をかけたのは未来の野上野を担う子供たち。

地域循環型の地域作りを目指して設立された㈱ゆめの樹野上野。若者の農業離れによる後継者・担い手不足によって荒廃しつつある田畑を活用し、活気のある村を作る。そしてそれを次へと繋いでゆくことがとても重要です。この日参加してくれた子供たちに、野上野の未来を託すかのように大人から子供にスコップが手渡され土がかけられてゆきました。

 

店内に入って特別なそうめんとお結びを…

TMB_0757

この「ゆめの樹」の名物のひとつになるメニュー「黒豆そうめん」が一口サイズで振る舞われました。

この黒豆そうめんは、「丹波黒大豆と三輪の麺師「山下勝山」のコラボが生み出したオンリーワン商品。丹波黒大豆を直火焙煎した炒り粉を使用しています。油を一切使わない独自のノンオイル製法。なめらかなのにコシがある麺は、独自のこだわりの製法から生まれております。吉野葛を使用し、のど越しと光沢感を演出。丹波と三輪、素材と技、そして思いと思いが生み出した傑作丹波と三輪、素材と技、そして思いと思いが生み出した傑作」との事。

TMB_0878そしてもう一つ、こちらも看板メニューとなる「お結び」。おにぎりではなくお結びと表現したのはこだわりがあるそうで、「皆様と丹波、食文化等を結ぶ役割をこの商品に託し、私達の思いが実を結ぶことを願っています」という思いが込められているそうです。お結びというとなんとなく懐かしく、母の作ってくれた素朴なおにぎりをイメージさせてくれます。そういう細かい配慮がとても心地よく感じました。お米は丹波産の「夢たんば」をお竈さん(おくどさん)でふっくらと焚き上げた本格派。おくどさんを見た事がない子供たちはスタッフに中身を見せてもらって興味深そうに見て楽しんでおられました。

 

笑顔に満ちたお披露目

TMB_0690

グランドオープン前のお披露目となる今日。

店内に入った住民の皆さん、関係者の皆さんのみんながとても素敵な笑顔であふれておりました。

TMB_0777

 

TMB_0817

それは大人から子供まで年齢問わず、皆が笑顔で「このそうめんおいしい~♪」「おむすび美味しいなぁ♪」とテーブルを越えてひとつの和となっておりました。もしかすると「お結び」がみんなの和(輪)を結んでくれたからなのかもしれないと思ってしまうほどに明るくて素敵な空間。

まもなくグランドオープンを迎えられる「地域資源活用拠点施設 ゆめの樹」さんのお披露目はこうして幕を閉じました。丹波の樹の薫りと、お竈さん(おくどさん)から立ち上るお米の匂いが何とも言えない食欲をそそるお店です。

同じ野上野という場所でお向かいさんですし、共に頑張ってゆきたいと思います♪

 

追記

TMB_0905

優しいゆめの樹のスタッフさんが写真を撮っていた私にも「黒豆そうめん」と「お結び」をくださいました。

そうめんは人生でこんなにおいしいそうめんを食べたことがないと言えるほど美味しい!今までの「そうめん」の概念を変えてくれるほどの風味とコシに感動すら覚える味です。そして…お結びは懐かしい味でおもわず目頭が熱くなるような感じです。

オープンが楽しみです^^♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP