2017年度 トライやるウィークはじまりました。

今年も兵庫県内の中学2年生を対象とした取り組み『トライやるウィーク』がはじまりました。

トライやるウィークとは…
兵庫県が、中学生に働く場を見せて学習させようとする趣旨から、県内の中学2年生を対象として1998年度から実施されている職場体験である。 略称は、トライやる。 一部、私立・国立中学校においては、期間が短縮されているか、実施されていないことがある。 一週間、中学2年生が職場体験などを通して地域について学び「生きる力」を育むことを目的としている。
(Wikipediaより引用)

株式会社やながわでは毎年この行事で数名の生徒の受入れをおこなっております。

普段の授業では学ばない事を…

学校で学ぶ学問である国語・数学・英語・理科・社会…そんな学問の中では触れる機会が少ない事が社会に出ると多くあるのではないでしょうか。誰かに信用してもらえる仕事をする事、周りの仲間たちとひとつの目標に向かって進むためのコミュニケーション、誰かに仕事を任せる事、誰かに仕事を教える事。

もちろん接客や製造などもモチロンですが、普段学校に通う中で学ぶ学問とは違う事を学びとれる数少ない機会を大切に過ごしてほしい。

 

そこで株式会社やながわでは各部門のリーダー達で話し合い、この一週間を身のある物にしてもらうために計画して取組ませていただいております。
そこで生徒のみんなに働くうえで大切なこと。目的を持つこと。イメージすること。指示されることをやるだけでなく自分で考えること。そんな社会で生きてゆく為に役に立つことにも触れてもらえたらなと話を出し合って5日間のスケジュールを組んでおります。

 

丹波という地域を愛する人に…

誰にとっても故郷というのは良くも悪くも特別な思いが宿る場所です。株式会社やながわは「丹波地域の特産品を全国に広める」ことを目標としております。遠い昔から丹波全域では素晴らしい特産品が栽培されており、それを主にした生活が脈々と受け継がれておりました。でも時代の流れともに生活や考え方が変わりつつある現代で丹波の特産品は忘れられつつあるのも事実。

株式会社やながわでは丹波市はもちろんのことですが、広い丹波地域の特産品をもっと多くの人に知っていただきたい。もっと多くの人に愛していただきたい。そのために我々にできる事を日々考えて商品を開発したり販売をしております。今回来てくれている生徒のみんなにも丹波を愛してもらえるようにこの1週間を努めてゆきたいと思います。

 

お客様へ

お客様へのお詫びとお願い
店内で学生さんの体験のために接客をさせる場合がございます。必ずスタッフがすぐ横におりますが、ご迷惑をおかけすることがあるやもしれません。どうかお客様のあたたかい心で、「頑張る生徒に体験するチャンス」を与えていただけるとありがたく存じます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP