もうすぐ父の日!父の日にスイーツなんていかがですか?

今年も6月18日に迎える「父の日」。
母の日に比べてあまりにも地味で扱いも少し寂しい感じ。しかし、ここ数年父の日は以前ほどスルーされるわけでもなく徐々に盛り上がりを見せてきているように感じます。

父の日の定番アイテムと本音

普段はお母さんの命令で家では発泡酒か第3のビールばかりのお父さん。父の日くらいは!という事で生ビールをプレゼントされることがとても多いそうです。しかし夢の里やながわではスイーツを父の日にご購入されるお客様が年々増えてきております。

 

よく男の人は甘いものを嫌う人が多いなんて聞きますが…ある男性スタッフに聴いたところこんな返事が返ってきました。

 

男の人はすぐに格好つけたくなるので「甘いものは苦手」とか言いますけど、あれってダンディーな映画のシーンとか俳優さんに感化されてカッコウつけてるだけでホントは大好きです。もしかしたら女性より男性の方が甘いもの好きなんじゃないかってくらい好きです。

と熱く語る男性スタッフ。実際に夢の里やながわには大変多くの男性のお客様がお越しになられます。もしかしたら本当にそうなのかもしれません。

 

お父さんに限らず男性だってスイーツが食べたいんです。でもケーキ屋さんに行くのは少し照れくさかったり、コンビニで買うにも店員さんが若い子だと買えなかったり、、、なかなか食べる機会が無いんですよ。

という貴重な意見を聴く事が出来ました。

 

夢の里やながわで父の日スイーツはいかがですか?

もちろん苦手な人もいるでしょうが、甘いものが食べたい男性は思いのほかたくさんいるのかもしれません。夢の里やながわでも甘さを控えた丹波黒大豆を使った豆菓子などもご用意しております。しかし毎年ビールというのも面白みに欠けるかなとお考えのお客様にはやながわの定番スイーツなんていかがでしょう?

スタッフに仰っていただきましたら簡単なラッピングででもご用意させていただきます(多少お時間をいただきます)。

丹波地域の特産品を使った馴染みの深い和菓子から、今人気のバウムクーヘンや生ケーキなども店頭には多数取り揃えてお待ちしております。

朝早くから晩遅くまでスーツや作業着を汗でびっしょりになるまで頑張っているお父さん。普段は恥ずかしくて言いにくいでしょうが、父の日にちょっとしたスイーツを渡しながら「いつもありがと」のたった一言でいいのではないでしょうか?

年にたった一度の「父の日」。

今年は2017年6月18日が父の日です。

丹波素材たっぷりのスイーツを家族みんなで笑顔で食べる日にしてみてはいかがでしょうか^^☆

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP