2014年の丹波栗の集荷と加工がはじまりました③

 

本日より「和のモンブラン」の販売開始となりました。さっそく店頭には待ちわびた丹波栗の味を楽しむ為に多くのお客様にお越しいただいております。

和のモンブランは販売開始以来多くのお客様に愛されている夢の里やながわ(TAMBA FU-DO)を代表する丹波栗スイーツとなっております。

底にはふわふわのスポンジ。丹波の氷上低温殺菌牛乳と地元の新鮮卵でつくったなめらかなカスタードクリームとその上には生クリーム。そして丹波栗のペーストをソボロ状にして敷き詰め、真ん中には丹波栗の渋皮煮を配したスイーツです。

これまでに本当の多くのメディアに紹介していただきました。そして昨年の「地場もん国民大賞」での審査員賞受賞などを機にさらに多くの方にこの商品を見ていただくことができました事を嬉しく思います。

 

特産品の宝庫と言われている丹波には昔から数多くの特産品があります。丹波栗もその一つです。1200年以上も昔から日本国民に愛されてきた丹波栗ですので、その大きさはもちろんですが味に関しても絶対的な自信をもってお薦めできる特産品です。

ただし、先日も申し上げましたが都市部を含め若い世代の方には「丹波栗」という認識がない方も増えてこられているのが現状です。ひとつには食の欧米化、また核家族化が進む中で祖母から母へ、そして母から娘へと受け継がれてきた「家庭の味」が継承されなくなってしまい、生栗を自宅で加工して手間のかかる調理をしたりする事も減ってしまったのも原因なのではないかと思われます。

そういう現代にあった「丹波栗を食べていただける方法」を試行錯誤した結果誕生したのが、老若男女すべての人に愛される和洋菓子に加工しての販売という方法でした。

 

 

 

2014-0912

生産者の皆様は心を込めて育て収穫した丹波栗を「多くの人にたべて貰いたい」という思いで託してくださいます。

 

 

P1080738

栗の皮むきをしてくださる地域の皆様も「この栗がたくさんの人に喜んでもらえるように」と心を込めて剥いてくださいます。

 

 

P1080902のコピー

そして、特産加工スタッフと手伝ってくださっている地域の皆様も「生産者が心を込めて育てられた丹波栗の魅力を感じて欲しい」という心で加工してくださいます。

 

 

そして最後に…

 

 

P1080956222のコピー

厨房スタッフと販売スタッフ達が「この丹波栗に関わる全ての人の気持ちがこもった丹波栗を全国の皆様へお届けしたい」という思いで和洋菓子を製造して販売しております。

 

 

丹波栗を使用した特産品や和洋菓子はまだまだこれから増えてゆきますが、まずは第一弾として本日(2014.9.19)より和のモンブランが販売開始です。

この商品が多くの人の「気持ちのバトンリレー」によって店頭に並べさせていただいている事はあまり知られておりませんが、丹波伝心の思いを胸に店舗スタッフ全員で力を合わせてがんばります。今年も丹波栗で作った「和のモンブラン」をお楽しみくださいませ。

→2014年の丹波栗の集荷と加工がはじまりました①
→2014年の丹波栗の集荷と加工がはじまりました②

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP